<< 相葉雅紀 祝29歳! | HOME | ラッキーセブン。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 2011。




も、お疲れさまでした。嵐兄さん(ぺこり)



そして、私(はーと)

嵐さん。2011年も、突っ走りましたねー。

本当に、本当に、お疲れさまでした。


そんな2011年も、残すところあと24時間ですよ。早いですねー、ほんと。


今年一年。

少しだけ嵐さんから離れていた1年かもしれません。

ツアーにも参加していませんし

いままでのようにがっつり嵐漬けってことはたしかに少ない1年ではありました。

嵐の歌を聴く回数も、正直減りました。


最近、よく言われるんです。

嵐への気持ちが薄れたよねーって。ファンじゃなくなったのって。

いやいや、そんなことないですって。

たしかにね、他のグループにもワーキャーワーキャーいってますし

自分でも気が多いっていうのはわかってますよ。

こちらのブログの更新回数も減ってるし

ツイッターも嵐のこと書くことは少ないです。

嵐さん一筋っていうファンではありません。

でも、気持ちが薄れる事は全くありません。


どれだけ、嵐の存在が私にとってデカイのかって話ですよ。


あれはあれ、これはこれ。嵐は嵐です。

嵐には嵐の良いところがある。

好きな理由はそれぞれです。

他のグループをよくみているから、尚更感じる事もあるんです。

他のグループも好きだからこそ、嵐の良さも実感する。

嵐コン、たしかに振られました。

一途じゃないからかもしれません。そう言われればおしまいですよ。

でも、どれだけ嵐のことを考えたからとか

どれだけ嵐の出てる番組をみたかとか

どれだけ嵐ゴトに追いついてるかとか

嵐一筋でやってきたとか

愛の大きさって、そんなことで決めることじゃないですよね。

どれだけ、嵐が好きか。

それは人には計れないし、自分にしかわからないものです。

なにより、私には嵐を愛してきた今までの時間という宝物があります。

それにかえれられるモノはないし、大切な大切なファンとしての誇りです。


たしかに。

色々とねー、追いつけてないんですよねー。

追いつきたい気持ちは山々ですが、あの子たちが速すぎて。苦笑

距離ができたかなーと思うことも多々ありました。

いや、正直できたと思います。

でも、実際は周りについていけてないっていうのが正直なところです。

いや、周りが変わるのは仕方がない事です。

過去にとらわれすぎている自分がいることもたしかです。

いまの現状を受け入れきれない自分もいます。

嵐はね、なーんにも変わりませんよ。

ちょっとだけまた大人になって、かっこよくなって

どんどん素敵な男性になってはいますけども。

でも、嵐は嵐のままです。

嵐が大好きで、ファン思いで、おバカで、楽しくて、可愛くて。

変わらずにいてくれる嵐に、私は本当に感謝しています。

嵐を取り囲む温度に、自分の温度が合わなくなっているのは確かです。

だから、傍からみれば愛が薄れているように感じるのかもしれませんね。



でも、これだけは言えます。



見守る距離は変わっても、愛の重さは変わりません。



ずっと心の支えであるし、元気の源であるし、愛すべき5人です。

絶対的存在であります、これからもずっとね。それは変わりません。

なんていうんでしょうね。

いままでは、母のような心境で5人を見てきましたが

いまはおばあちゃんのような気持ちでいます。

遠くにいる孫に、たまに会える幸せをかみ締めるっていうの?笑

たまにしか会えないから、会えたときの嬉しさも倍増っていうか。

大きくなったからこそ出来てしまった距離に、まだまだ戸惑ってる状態ですが

大好きだという気持ちが揺るぐ事はありません。

少し遠くから嵐をみたことで、嵐への愛を実感した1年でもありました。



もしかしたら嵐さんからしたら

自分たちだけを見て欲しいって思ってるのかもしれませんし

ファンの方からみても、そんなの嵐ファンじゃないとか思う人もいるかもしれませんけど

私は、嵐が好きだって胸はって言えます。

嵐を想う気持ちは、人それぞれでいい。

大きさなんて関係ない。

自分なりに嵐を愛していけばいい。

周りについていけないからって、自負することはない。

周りなんて関係ない。

皆にあわせて、必死になって追わなくてもいいんだよね。

そう思えたのは、つい最近ですけど。

そう思うと、少し楽になれました。

そういう距離で嵐をみれて、私は良かったかなと思うんです。

熱が冷めた、というよりは、落ち着いた、という方が正しいかもしれません。

安心して嵐をみれるようになったというか。

ま、色んなことでハラハラすることも不安に思うことも多いんですけど。笑

でも、信じるべきものは嵐さんです。

周りとか、どーのこーのでなく、嵐さんですから。

あの5人を信じていこう、改めてそう感じました。

やっぱり、かっこいいですもん。

アイドルとしても、人としても。

5人とも、尊敬できる方たちです。

これは、嵐を好きな理由でもあるんですけどね。

あの5人は、私にとって永遠の憧れであることは変わりません。

大切な存在だと、再認識した1年でした。

そう思えたことは、私にとって、嵐ファンとして、良かったのかなーと思います。


それにね、いつか会えるから。絶対に。

信じることがすべてですから。笑

私は、嵐兄さんを信じていますし

これからも、嵐兄さんに信じてもらえるファンでいたいと思っています。

相思相愛。

ずっと、この言葉を胸にファンで居続けたいと思っています。

自分の嵐への想いはゆるぎないし、変わることも、薄れる事もない。

ずっとずっと思っていれば、必ず届くと信じています。

そう思って頑張ろうって思っています。

うんっ。私、頑張りますよ!!!


‥これ、記念日とかに書く内容ですよね。苦笑

申し訳ない。

反省文という事で、えぇ。


そんなことを強く感じた2011年でした。


2012年、必ず会えることを信じています。


そのときは、このたまりにたまった想いを彼らにぶつけたいって思います。

覚悟しとけっ!!!笑

嵐兄さんたち、愛し続けますよ!!!


そんなこんなで、2011年もお疲れさまでしたっ。


こんな私だけど、来年も変わらずあなたたちを愛してるから。


来年もよろしくね、嵐さん。


| 雑談 | comments(0) | -
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
カウンター 
しゃしん。 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode